ライン

ライン

 

従業員を雇ったときの手続き

法律には、従業員を雇ったときにやるべき手続きが色々定められています。

思っている以上にやることがありますし、従業員を雇ってから考えるのでは間に合わないこともあります。従業員を雇う前から準備しておくことをお勧めいたします。

 

@労働条件通知書の交付
A労働者名簿の作成
B出勤簿の準備
C賃金台帳の準備(給与計算)
D健康診断の実施
E教育訓練
F雇用保険資格取得手続き
G社会保険(健康保険・厚生年金保険)資格取得手続き

 

初めて従業員を雇ったときの手続き

初めて従業員を雇うとき、「従業員を雇ったときの手続き」のような手続きの他に次のような手続きも必要になります。

 

@労働保険の成立手続き
A雇用保険の設置手続き
B社会保険の適用手続き
C36協定の届出

 

従業員を雇う前にやっておくこと

「従業員を雇ったときの手続き」「初めて従業員を雇ったときの手続き」の前に、従業員を雇う前にやっておくべきこともあります。その中で最も大切なことは、「どのような労働条件で求人し、雇用するか」ということです。

 

この部分をしっかりやっておかないと、後々労働問題が発生してしまう可能性が高くなりますし、予想以上に人件費等のお金が掛かってしまう可能性があります。

 

従業員を雇うときに分からないこと、ご相談にのらせて頂きます。
社会保険労務士田中邦明事務所 問い合わせフォーム

 

▲このページのトップへ

 
社会保険労務士田中邦明事務所〔site map
〒115-0044 東京都北区赤羽南1-4-12 カテリーナ赤羽702
TEL:03-6310-0540 MAIL:問い合わせフォーム
Copyright (C) 2010 tnkoffice.jp All Rights Reserved.